1. >
  2. >
  3. BiND for WebLiFE

BiND for WebLiFE

BiND for WebLiFEはWebサイト製作ソフトです。
Dreamweaverと比べると比較的安価で、スタンダード版でも1万円代で購入することができます。
既に備え付けられているテンプレートを選択するだけのソフトですから、個人が利用したり手軽にサイトを作りたい方に適しています。

BiND for WebLiFEとは?

Webサイト作成ツールのなかでも、CMSの機能に近い形で作成することができます。
またグッドデザイン賞を受賞したテンプレートの高さでも評価されています。
お任せ機能を使えば簡単にWebサイトが作成でき、HTMLタグやCSSの記述の必要が無いため、専門知識を持っていない人でも作ることができます。

見栄えの良いサイトが作成しやすく、最新の技術も兼ね備えています。
Ajax、Flashなどにも対応しています。

また新バージョンではオンラインショップ作成機能も付け加えられているため、個人が手軽にネットショップを構築するためにも利用しやすいソフトだといえます。
ショッピングカートは無料のレンタルサーバーでも使用が可能で、無料ではじめることもできます。
ただし商品登録アイテムは5点までとなっているため、プレミアムコースの月額2,980円を支払わなければ多くの場合メリットは得られないでしょう。

特許取得のブロック編集

Webサイトの編集にはHTMLやCSSの知識は全く必要ありません。
編集はブロックごとに作業が可能で、部分的なアレンジが可能となっています。
またブロックをそれぞれ入れ替えることも可能なため、レイアウトを崩さず多彩なデザインにも対応できます。

この方法は特許を取得し、ほかでは見られない機能なため部分的にコンテンツを入れ替える自由度が欲しい方に適しています。

また、エディタモードでは細かな設定まで変更でき、簡単にCSSが変更できるオプションも用意されています。
余白を詰めたり、文字のバランスを変更するなど細かい作業ができます。

最新のWebデザインが簡単に取り入れられる

200ものテンプレートから選べるほか、40種類以上のスライドショーを導入することができます。
ダイナミックに動きを加え、写真を動画のようにスムーズに動きがつけられます。
この機能はスマホやタブレッドにも対応しているため、現代のニーズにあったWebサイトを簡単な操作で作りたい方に適しています。

ほかにもSNSとの連携を加えFacebookのソーシャルメディアとリンクさせたり、「いいね!」ボタンの設置、フォームの挿入など詳しい知識が無い人でも作ることができます。
特にプロフェッショナル版では収録テンプレート216サイトのほか、WordPress、Facebookページも付いているため、CMSを使いこなせなかった方でも簡単に使えるようになります。

小規模なサロンやショップ、個人の企業などの利便性もあり、他社に依頼することなく自社サイトを保有したい方にとっても使いやすいソフトとなっています。